http://www.sleepydogtaro.com/ ↑撮りためた空の写真を載せている個人的なHPも要チェック!


by sleepydogtaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:君を想ふ( 1 )

君を想ふ

実はこの曲人に頼まれて書いた曲。
みんなにはどういう風に届いてるんやろね?

今更ですが、、、曲の説明、自分で書くのはええんやけど「聞いてる人の想像力の邪魔になるんちゃうかな?」って疑問が出てきた今日この頃??? どうなんでしょう?


  君を想ふ

めくるめく巡る季節の一日が今日も始まる

行き交う人の流れの中で僕は生きている
生まれてから僕が死ぬまでいくつの出会いがあるのでしょう
錆ついてた時間でさえもちゃんとそこに意味があって
明日を迎えるために 今 ドアを開ける

通り過ぎる人の渦やり過ごして生きるより
出会えた笑顔に 今少しだけ感謝を込める

舞い落ちる桜の花も 照りつける夏の陽射も
めくるめく季節の中で今君は何を想うの?

広い広い宇宙の片隅だとしても
今 ここに僕がいるって手を振るから

零れだす涙はいつか庭先で宙を舞う
あの頃と少しは僕も変わっていられているかな?
舞い落ちる桜の花も 照りつける夏の陽射も
色付いて落ちた枯れ葉も 降り積もる雪の中でも

今 君を想って歌う
[PR]
by sleepydogtaro | 2007-09-15 00:36 | 君を想ふ